NAVI110に格安の汎用ウィンドスクリーンを装着!安くてピッタリ、取り付け簡単!

2018年10月24日バイク

 

どうも!NAVI110が納車されてから通勤買い物にと、ほぼ毎日乗ってるふっしーです!

 

そしてこちらが、常に裸の裸体に晒されたネイキッドバイク、うちのNAVIちゃんです!

やっぱオレ…寒ぃわ…

はい、寒いですね。

まだ秋なのにもかかわらず、明朝はこの間気温が5℃でしたからね。そりゃね…。

 

こんなんじゃこの先生きのこれないっすね…ハハ…orz

 

ってなわけで、風防という名のウィンドスクリーンを装着します!

というよりも、すでに装着したので、取り付けやレビューについて書き残しておきます!

 

取り付けるのは、Amazonで「NAVI110 スクリーン」で検索すると、真っ先に引っ掛かるやつです。

 

僕が購入した時点では1,850円でした。さすが汎用品、安いですね!

 

取り付けは素人でも簡単!ただしネジは別途必要

取り付け場所はヘッドライトの横についているネジ穴を利用します。

ここであれば、加工無しでポン付けは可能でした。というかここ以外に付けられそうなところはちょっと分かんないです。

 

ですが、加工なしとはいえ、ネジやゴムワッシャー(できれば必要)などは別途用意しないといけない感じ。

純正のネジでは長さが足りず、取り付けは難しいかもしれません。

純正ネジでは、間に挟む金属が邪魔して届かない。

別途用意するネジは、外径5㎜、長さは3㎝以上の物を買いましょう。

僕は長さ4㎝のネジがたまたまあったので、それを取り付けました。特に問題なし!

 

また、付属してくる金属のステーとの間に、ゴムワッシャーを噛ませないと、金属と擦れてヘッドライトカバーがボロボロになってしまいます。

ゴムワッシャーは長さのある物か、外径がネジ穴周辺の凹みからはみ出るくらいの、大きいものを買いましょう。上2つはホー○ックさんに売ってましたです。

僕は、「せっかくだから、この赤いゴムワッシャーを選ぶぜ!」

 

(黒いんだよなぁ…)

 

取り付け完了!見た目はアドベンチャーバイクみたいです。

おぉ~。ええやんΣ(゚Д゚)

 

横から見るとこんな感じです。この角度が個人的好み。

結構、NAVIに合ってると思うんです。

見た目は、カスタマイズキットのアドベンチャータイプの風防に若干近い感じですかね。汎用の方が少し長くてのっぺりしてるけど。

photo : news.webike.net

 

また、写真だと少し薄いですが、実際はシールドのスモークがほんの少しだけ濃い印象です。

 

正面から見るとイカの頭っぽい。

あと、商品ページのプレビューにはGIVIのロゴマークが付いてないのですが、実際手元に届いた商品はなぜかロゴ付いてます。

 

汎用ウィンドスクリーンの風防効果は?

風防効果は…ないよりは全然良い!!

といっても、劇的に効果があるわけではないので、過度な期待はしない方がいいです。

 

胴部分に来る風は来なくなったというより、微風になった感じです。そのかわり首に一気に集中してくるけど。

首には必ずマフラーか、ネックウォーマーなどをすることをオススメします。

 

まとめ

  • シールド効果:△
  • ルックス:○
  • コストパフォーマンス:◎(価格は1,750~1,900円)

 

Q:これ一つで秋冬行けますか?

 

Left Caption

ふっしー

多分、無理

 

 

でもこの風貌は好きですよ。

 

 

 

 

風防だけにねっ!

 

 

僕が購入したものとかなり似ていますが、クリアータイプもあるようです。また、値段もこちらがいつも安いです。

サイズは全く一緒のようですが、僕が買ったものと同じ商品かどうかはわかりません。購入は自己責任でお願いします。