【NAVI110】スパークプラグの交換方法。適合プラグなど

バイク

久しぶりにバイク記事を書きますふっしーです!

 

今回は僕の愛車、NAVI110のスパークプラグを交換する機会があったので、

交換手順や適合プラグなどを記事にしていきます。

 

※素人整備なので、参考にする際は自己責任でお願い致します。

 

【NAVI110】純正品と適合するスパークプラグ

純正プラグは「MR7C-9N」

NAVI110は、インドからの輸入バイクのため純正のプラグも同様に輸入品です。

しかし、プラグのメーカーはNGKという、日本碍子株式会社から作られているものでした。

それでも輸入品のためかNGKjapanの品番検索には載っておらず、NGK INDIA(海外リンクへ飛びます)にプラグの情報が載ってます。

記載によると、このプラグはNAVIに採用されている「Honda Eco Technology」略して「HET」に最適なプラグで、燃費効率を最大11%高めてくれるのだとか。

これについて、インドのサイト見たり調べましたが具体的な理屈や詳しい事は分かりません。後述する品番の見方もちゃんとあってるかも不明。

 

【価格と入手方法】
価格とレートは日々上下するものの、MR7C-9Nは当記事の執筆当時インドアマゾンだと166ルピー、258円程度で販売されていた。

個人輸入をせずに日本で入手するのであれば、Chopsなどの輸入業者から購入可能です。Amazonのマケプレや楽天市場で出品されています。

その場合の価格は販売業者によって大きく左右されます。

 

熱価が上がったMR8C-9Nであれば国内でも流通しています。

しかし、熱価を上げた場合キャブレターのセッティングが必要になる場合があります。

 

【品番による互換性】
一応品番からある程度互換品を探ることは可能です。

ただ、型番検索には載っていないため正確にあっているかは微妙です。

M:ネジ経,ネジ長 – 10mm,19mm
R:レジスタープラグ
7:熱価7
C:追記号

9:火花ギャップ0.9mm
N:外側電極特殊仕様

参考:プラグの選び方|NGKスパークプラグ プラグスタジオ

このようになりますが、実際のMR7C-9Nを見てみると「絶縁体突き出し」タイプ?っぽいのですよ。

左がMR7C-9N 右はCR7EIX

見た目は突き出しタイプっぽいですが、そうであるならば品番の「R(レジスター)」の前に「P(プロジェクト)」が付いてるはずなんですが…。
例:CPR7EIX

そういうこともあってか、このプラグはよくわかんないな-っていう感じです。品番Nの外側電極特殊仕様の意味も調べたが、とくに有用な情報を得るに至らず…。

 

別段、突き出しタイプでなければダメという訳でもないので、とりあえずネジ経とネジ長、火花ギャップが合ってさえいれば問題なく適合するはずです。

 

NAVI110に適合するスパークプラグ一例

以下の4つがNAVI110に互換性があって尚且国内流通しているものです。


【一般プラグ】

created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥642 (2020/08/04 22:52:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥770 (2020/08/05 05:31:29時点 楽天市場調べ-詳細)

【イリジウムプラグ】


【Moto DX】

created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥1,507 (2020/08/04 22:52:18時点 Amazon調べ-詳細)

※MotoDXプラグは最近発売された新しいモデルです。


標準の熱価は7ですが、環境や状況に応じて8にしても問題ありません。

 

【NAVI110】スパークプラグの交換手順

ラケッジボックスがあれば取り外し、カバーも外して、プラグキャップも外します。

 

プラグキャップを外したら、そのままプラグがコンニチワするのですが、プラグレンチが無いと外せません。

自前で持っていなくとも、プラグレンチはツールキットに付属されています。

ドライバーと合体させて、しっかりはめ込んで反時計回りに気合で回しましょう。

初回の交換時だと固着しまくってか、マジで堅いです。僕は両手使いました。

無事に緩めることができれば、後は手回しで外して問題ありません。

 

交換品を付ける時は逆の手順を踏まえるだけです。

できれば交換前に、シリンダー内に砂埃が入らないように、エアダスターなどでホコリを飛ばしてから取り付けることをオススメします。

 

以上で終わりです。