NAVi110を納車!!購入の決め手となったのは?

2018年10月8日バイク

どうも!二輪免許所持歴一ヶ月のふっしーです!

この度、バイクを購入してしまったことをお知らせします!ィェィY(≧∀≦)Yィェィ 

…免許とってからその週に買いにいったような気がしますな…。笑

 

ちなみに購入したバイクというのは、排気量109ccのNAVI110というスクーターです。

インド産のバイクのため、非常に珍しく扱いにくい意味不明な車体です。ぶっちゃけバイク初心者にはいろいろとおすすめできない要素があります。

しかし、もろバイク未経験の初心者のぼくはこれを選びました。その理由を記事にしていきたいとおもいます。

購入動機① NAVI110の車体サイズと見た目が魅力的すぎた件

最初はNAVI110なんて眼中に無かったです。そもそもバイクまったく興味もないし知らんし…。

なので、色んな候補を決めて悩みに悩んでました。もっとも重要となった決め手の要因は車体サイズです。

最終的には、邪魔にならないのが良いだろうと考えてました。

 

※画像クリックで拡大します

Photo by : SUZUKI アドレス110 –BikeBros.

NAVI110と同排気量のアドレス110は、小ぶりで取り回しもよいとされており、全長も184cmと小さめ。NAVIを買う前はこいつを買うと思ってました。

あと、専門的な話ですがFI車なためエンジンの始動性がよく、14インチホイールの安定性も魅力です。そして国産車なのに車体価格が20万程度なので安い。

スペックも申し分ないのに、価格も安い、コスパ最強の車体です。

 

…でもね、こういう普通のスクーターって、教習で一時間だけ乗ったんだけど、お世辞にもあんまり…面白いとは思えなかったです。スクーター乗りには申し訳ない。

ただ、超絶楽なのはあきらかだし、便利そうにも感じました。なので、「やっぱり愛車はAT車かな」という感じは強まりました。

でもなんかね、もう一押し、特徴があればなーという感じ。

 

photo by : HONDA PCX125 – HONDA Official

もひとつ、ぼくは初め、このPCX125を買おうかも悩んでいました。
スマートキーやUSB充電器が付いていたりと便利そうだし、あと見た目も好みです。

しかし、こちらは全長192cmと、かなり大柄な車体になってしまいます。

大柄な車体は安定性が高く、タンデム(二人乗り)シートも広く快適という利便性が追求されてます。

 

がっ!

 

デカければデカいほど、やっぱり邪魔かも…と、個人的に思い悩みました。駐輪場に止める場合とか、ちょっと回りに配慮しないといけませんね。

それでも、本気で欲しかった時もあり、色んなショップに回って探してたけどそもそも人気車種らしくどこも在庫がないし、取り寄せも欲しいカラーはかなり待たされます。
というわけで完全にあきらめました。デカくて邪魔になる可能性もあるし。

 

…そんなこんなで、欲しいバイクもなかなか決まらず。

もう、あと三ヶ月したら雪降るし、今年はバイクあきらめよ…。

 

 

そう思いながら、本心は欲しくてたまらなかったので、グーバイク(バイク専門の情報サイト)で探し続けました。

「価格安い順で探してみるか」といった感じで候補にあがったのが、どれも輸入車ばかりです。

photo by : CB MAN125 – BikeBros
photo by : CBF 125R – BikeBros

 

はぇ~。すっごいかっこいい・・・。

 

もはやスクーターではなく、見た目普通のバイクじゃん。こういうのでも小型限定免許でも乗れちゃんだなーと。しかし製造はどちらも中国…か。

車体価格もMAN125は12万、CBF125は22万。

MAN125はあまりにも安すぎだが、中国産ってとこに目をつむればこういうのでもいいよな!って思いました。

が、調べると積載性がまったくなく荷物が乗らないことや、全長も195~205㎝と大きく、かなり邪魔になりそうなのでやっぱりやめました

あとMT車だからめんどくさそう。見た目はだいぶ良いんだけどねー。

 

そこで、ついに目に付いたのが、現在の愛車、NAVI110です。

納車当日の写真です。

最初見たときはぶっちゃけ、ダサいな!?って思いました。失礼w

でも、このマニュアルライクな見た目なのに、実はAT車でラクラクだったり、足置き場のそばにあるヘンテコなボックスは鍵付きの荷物入れだったり、シート下も開いて小物も入れられるなど、積載性もあります。

 

そしてなんと!!車体の長さも180cm!!

一番候補だったアドレス110よりも4㎝小さい!!

この小さい車体は、その辺のママチャリなどとサイズはほとんど変わりありません。

利用する駐輪場のシーンもあまり選ぶことなく止められますし、多くの人に嫌悪感を与えません。

 

この車体サイズの特徴は自分にとってはデカい、非常にデカいです。この時点でもう、「あれ?ダサいけどこれ、よくね?」って状態です。最小限の大きさながらシートも意外と広く二人乗りも可能です。

まさに、NAVI110は僕のあらゆるわがままな要望をそのまま叶えた、貴重な存在になりました。

 

今では、ダサいと思っていた見た目も、ちょっと見方を変えてかわいいバイクと思うようになってしまったよ・・・。

購入動機② 価格も安いよNAVI110!!

前述した、中国製バイクやPCXなどの車体価格はだいたい12~34万ほどです。

ここで分かるように、原付二種は20万ちょっとあれば十分な物が買えるということです。それ以上の物は基本的に見た目でお金がかかるような感じですかね。

 

そして僕が買ったNAVI110の車体価格は12万です笑

もはや最低水準やんけ・・・。

 

でもこれでも実は高いほうなんです。北海道だと輸送の関係かわからんけど、道外であれば10万切るくらいの価格で売ってることも珍しくないそうです。

※画像クリックで拡大します

ここまで来ると安すぎて逆に怖いっすね…。

購入動機③ 存在がレア。北海道では選ばれし者の乗り物

自動車といえばプリウス!! といったように、バイクにも人気車種というのがあります。

僕が最初に買おうと思ったアドレス110PCXは、原付二種の中でもかなり人気のある車種です。バイクを少しかじった程度の知識の人でも確実に知っていることでしょう。

原付二種じたいそんなに走ってませんが、PCXは意識すれば、走っている姿は割りとすぐ見られます。

 

しかし一方で、このNAVI110は海外のインド産ということもあり、とり扱っている店はメチャクチャ少ないです。そのため、乗っている人はおろか、知ってる人も少ないはずです。

というか全国のバイクチェーン店で逆輸入バイクを深く扱っているのは、Chopsさん、SOXさん、LEXさん、の3社くらいです。

まさに【選ばれし者の乗り物】という訳です。

 

そのうちなんと!! 輸入バイクの新車を扱っているのは北海道ではSOXさんしか存在していません。完全にSOXさんの独壇場です。

そしてなんとなんと!! 北海道のSOXさんは、札幌市の清田区1店しか存在していません!!

道民が店頭で新車のNAVIちゃんを買う場合、この清田区まで来るしかないんです!!

 

まさに【選ばれし者の乗り物】です!!

 

なお、今年ここで黒カラーのNAVIを買ったのは僕含め1~2人くらいかと思われるので、店員さんに即特定される模様。

まとめ

  • 小さくて邪魔にならない
  • 見た目が面白い
  • 楽々なAT車
  • 収納性もそこそこ
  • 車体価格安すぎる
  • 誰とも被らないレア感

そんなわけで、僕がNAVI110を選んだ理由でした。

因みに車体価格は12万強…だったんですが、なんやかんやで乗り出し価格は19万になってしまいました

本州の方々と比べると、どうしても高ぇて思ったり、思いまくったり。せめてカード使わせろぃ!!

 

それでは!!