【危険】業務スーパーのえごま油が魚臭すぎてマズい件

2019年7月30日買い物レビュー

どーも、貧乏だけど健康意識は高い、ふっしーです。

 

そんな僕ですが、だいぶ前にα-リノレン酸を効率よく摂取できる油、

荏胡麻油(えごまオイル)、亜麻仁油(あまにオイル)の二種類の油について着目し始めました。

 

【α-リノレン酸とは?】

α-リノレン酸の効果など、詳しいことについてはいずれ別記事を設けるかもですが、

簡単にまとめると、亜麻仁とえごまの二種類の油を小さじ一杯(約4g)程度飲むことで、

一日に必要なα-リノレン酸を摂取することができ、それが魚に含まれる栄養素であるDHA.EPAに変換されます。

この栄養素を定期的に取り入れることで、頭の働きを手助けしたり、心臓疾患の予防にもなります。

ただし、α-リノレン酸はマヨネーズ等他のオイルに含まれるリノール酸と競合するため、食べ方にはやや注意が必要。

 

 

業務スーパーのえごま油が安すぎて買わざるを得ない!!

業務スーパーにもえごま油は販売されています。

一個160ml、税別448円です。

 

めちゃくちゃ安いンゴ。

 

安いキャノーラ油やサラダ油は1,000mlで200円前後なので、

それに比べたら高く感じるかもしれません。

 

ですが、他のメーカーのえごま油は一個800円とか高くて2,000円が当たり前です。

created by Rinker
アサヒ
¥1,106 (2020/08/05 15:54:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
マルタ
¥1,425 (2020/08/05 15:54:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

それに比べたら業務スーパーのえごま油なんて鼻くそみたいなもんで、

この安さを知ってしまったら、絶対買っちゃうでしょ。

 

安いものには罠がある!?味が不味すぎてヤバイ語彙力

というわけで買ってしまったえごま油。画像をみるに神戸物産ブランドであることが確認できます。

そして韓国産…?

 

 

…まぁ回りくどいことは抜きに、早速料理に付きてみよう!

 

 

・・・・・。

 

 

クッサッッ!!!!

てかエグっ。

はっきり言って、マズい…。

 

味噌汁に1滴垂らしたり、パスタにも混ぜ込んだりしましたが、魚臭さが強すぎて使わないほうが美味しい。

例えるなら、ゴマ油の風味を魚のエグみに変えたような味です。

 

 

これには思わず、同居人も拒否反応。「使わなくていいよ」って言われた…。

もはや健康云々の問題ではないですね。

 

魚臭いのは酸化してるから?試しにもう一個買ってみた。

もう一本買ってみました。これには理由があります。

少し調べてみた感じ、えごま油は酸化しやすく、それによって魚臭さが増すということらしい。

 

「なるほど。じゃあ店頭に置いてあったオイルは古い物で、すでに酸化してたのか(゚д゚)!」

↑今思えばお前はバカか?って突っ込みたくなるが、当時は本気でそんなこと考えてました。

 

そんなわけで新しく買ったものは、賞味期限が更新された、新しそうな物を選んで購入しました。

 

が、

 

結果は変わらず。マズいです。

はぁ・・・。

 

えごま油を選ぶポイントは「製造工程」が重要らしい

【産地について】
一応産地にもついても触れておきますが、業務スーパーのえごま油は韓国産です。

韓国では日本よりも荏胡麻はメジャーな存在であり、シソ科である荏胡麻の葉を、韓国料理に使うことがあるそうです。

まぁとくべつ「韓国産だから悪い」というワケではなく、後述する製造工程のほうが重要なようです。

 

【製造工程について】

荏胡麻の原料から油を搾取する際、圧搾(あっさく)法抽出(ちゅうしゅつ)法の二種類どちらかで行われます。

  • 圧搾法
    熱を加えずに、原料を油圧器にかけて押しつぶし、油を搾取します。
    「一番搾り」とも呼ばれますが、原料カスも残り一度に採れる量は少なく、
    生産効率は落ちます。
  • 抽出法
    原料に有機溶剤を混ぜ込んで溶かし、油を搾取します。
    一度に多くの油が取れ生産効率は高いですが、有機溶剤を蒸留させるために加熱するため
    この段階である程度の酸化は免れません。

まず、圧搾法で作られた油はどれも値段が高いですし、「低温圧搾法」などと売り文句にもされています。

 

※パッケージには「低温圧搾一番搾り」と記載がある。

 

業務スーパーのえごま油の搾取方法は「溶剤抽出法」か

業務スーパーのえごま油には、製造工程の記載が一切ないため、溶剤抽出である可能性が高いです。

この方法だと製造の段階で熱が加わるため、商品化される前の段階で既にある程度酸化してます。

なので、始めっから魚臭くなってるというのも納得です。

 

終わりに

えごま油は、たま~にテレビで話題になったと思ったら、瞬時に売り切れになる商品のひとつなんですよね。

それはもちろん、業務スーパーのえごま油も例外ではありません。

 

味については千差万別なので、たまたま僕が受け付けられなかったというだけなのでしょうかね。

しかし初めてのえごま油がこの商品だったので、この油自体もう良いイメージはありません…(´・_・`)

 

みなさんも興味があれば、是非試してみてはいかがでしょうか…!!

 

 

ほんじゃ!